孤独を解消・克服

孤独を解消・克服する方法について

ここでは、孤独を解消・克服する方法について記載していきたいと思います。

 

ここで紹介している方法を実行に移すことで孤独から逃れることができるかもしれませんが、受動的に孤独を消すことはできません。

 

孤独でないと思うのは、物理的に自分の周りに人がいるからであり、感情的に通じ合えていると思うからです。

 

たとえば、恋人が自分の近くにいたとして、寄り添いたいと思ったとしても、相手が本当にそう願っていないのであれば、それは孤独以外の何物でもないのです。

 

もちろん、心が通じ合うことはありますが、自分と同じように相手も同じ気持ちでいると考えるのは錯覚であると言えます。

 

以上のことから、自分の意識の中から完全に孤独を消すことはできません。

 

人は誰でも死ぬ時は一人ですので、孤独と向き合って生きていかなければならないことを頭に入れておく必要があります。

コミュニケーション能力を養おう

人間は遥か昔から集団を成して生きてきた生き物ですので、孤立を感じると本能的に生命の危機に関わると思い、不安を感じるようになってしまいます。

 

つまり、不安を感じることで、危機的な状況から脱出しなければならないという感情が働くのです。

 

そこで、コミュニケーション能力をしっかりと身に付けてみてください。

 

単に人と接するだけでは孤独を解消するという問題は解決されないのですが、愛情や情報といった心理的報酬を得ることで孤独感は少しずつ薄れていくのです。

 

たとえば、家族から「おかえりなさい」と言われたり、恋人から「好き」と言われたりすることを指します。

 

このような心理的報酬を得ることで、人は自分は孤独ではないと感じることができるのです。

 

しかし、自分が何もしないで心理的報酬を得ることはできません。

 

心理的報酬を得るためには、自分自身が誰かに与えることで初めて得ることができるのです。

 

つまり、自分から何か行動を起こし、変わろうとしなければ得ることはできないでしょう。

 

人とコミュニケーションをとるのが苦手であるという方は多くいらっしゃいますが、何でも良いので些細なことから自分が相手に何ができるかゆっくりと考えてみてください。

 

そうすればあなたを必要とする方はきっと現れますし、あなたの中に渦巻いている孤独も解消することができるのです。

 

相手から得ることばかりを考え、自分からは何もしないのであれば現状を変えることはできませんし、どんどん孤独感は大きくなってしまいます。