孤独が好き

孤独が好きという方へ

「一人が好き」「孤独が好き」であるという方はいらっしゃいます。

 

このような方は社交的ではない傾向にあるのですが、誰かと一緒にいると気を遣って疲れてしまうので、一人でのんびりとしていたいと思うのです。

 

これは決して間違ってはいませんし、現在の生活を無理して変える必要はないのではないでしょうか。

 

このような方は、孤独が好きと言ってもずっと一人でいるのではなく、飲み会に参加したり習い事をしたりすることもあり、自分が無理をして人付き合いをする必要はないと思っているのです。

 

これは良いことなのではないでしょうか。

 

一人でいることによって相手のことを考えずに自分の好きなことだけをすることができますし、自分のペースで何か行動に移すことができます。

 

一人であれば、基本的に一人で行動することになるので、いつご飯を食べても良いですし、何時間でも買い物をすることができますが、どんなに仲の良い友人であっても、誰かと行動を共にしている以上、少しは気を遣わなければなりません。

 

これが煩わしいと思っているのであれば、無理して誰かと一緒に行動をする必要はないと言えます。

 

それに、孤独が好きであるからといって、全ての人が友達と遊んだり一緒に買い物をしたりするのが嫌いであるというわけではありません。

 

対人恐怖症の方は人と会うことができないかもしれませんが、そうではないという方はたくさんいらっしゃいます。

 

凄く社交的で人と仲良くすることが上手であるという方でも、実は孤独が好きであったりするのです。

 

孤独が好きであるという方は、「周りからみれば寂しい人と思われるのだろうか?」「周りからおかしいという目で見られているのだろうか?」と感じてしまう方がいらっしゃるのですが、自分が心地良ければ他人にどのように思われようが、どのように言われようが全く関係ないのではないでしょうか。

 

一人が好きであるということは決しておかしなことではなく、むしろ自分一人で有意義な時間を過ごしていると思うと、素晴らしいことなのではないかと思われます。

 

それに、意味なく群れて団体で過ごしていることが、決して良いとは思えません。

 

対して仲が良くない人同士がつるんでいたとしても、それはそれで面白くないと感じてしまうはずです。

 

無理して孤独を好きになる必要はありませんが、孤独が好きであるというメリットを十二分に生かして、人生を楽しんでみてください。